Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダグースのインナーダウンがひたすらおすすめな理由


インナーダウンとはアウターとして主流の厚手のものではなくアウターの中に着ることができるほど薄手で保温性がある「インナー」になるダウンを指します(

http://www.jkcopy.com/

)。真冬のアウトドア?レジャー向けに、かさばらずに防寒できるグッズとして展開されています。軽くてコンパクトに収納できるので持ち運びにも最適です。保温性のある薄手のダウンベストなどをいわゆる“インナーダウン”としてアウターの中に着るスタイルは、秋冬の見逃せないトレンド。薄くて軽くて暖かい、コンパクトタイプのウルトラライトダウン。コートやジャケットの中に重ねても着ぶくれしないのでインナーダウンとしても大活躍。

保温性のある薄手のカナダグース コピーダウンベストなどを、いわゆる“インナーダウン”としてアウターの中に着るスタイルは、秋冬の見逃せないトレンドです。とはいえ、正確にはダウンだけではなく軽くて保温のある中綿仕様のものなど素材もさまざま。コーディネートするにはサイジング以外にいくつかの重要なポイントがあります。それを踏まえて、素材感や色味に配慮したインナーダウン活用術をご紹介しましょう。今年は温かでかつスタイリッシュがキーワードです。

1977年に創業したイギリスのカナダグース ジャケット 偽物に企画として特別に生産を依頼(http://www.jkcopy.com/gallery-79-grid.html)。「カナダグース ジャケット 偽物」として、インナーに最適なベストを作り込みました。表地はイギリスのファブリックメーカー「ムーン」社の上品なツイードキルティング、裏地はスナグパック社ならではのパーテックス ライトを使用しています。そんな二面性を兼ね備えたリバーシブルベストをインナーに活用すれば、重ね着のバリエーションも広がります。さらにサーモアの中綿を使用しているので保温性の高さもお墨付きです。